汗臭いのは嫌われるので、細心の注意を

資生堂のAg+を好んで使っております。

というのも、他社の制汗剤だと、どうしてもにおいが残ってしまい、脇などに汗と制汗剤が混ざり合ってぬめりが出てしまうからです。

一方で、この商品は、香料なしのものでも、汗のにおいを抑えられていて、薬剤と汗との混ざり合いによるぬめりもそこまでないと感じました。

どの制汗剤にも言えることですが、制汗剤を使ったからと言って汗が抑えられることはないと思います。

結局どこに差がつくかというと、汗のべたべた感やにおいを抑えられるかどうかだと思います。

前述のとおり、他社の物に比べ、べたべた感はあまりなく、においもそこまで残りません。

しかし、汗を大量にかいてしまう場合は、スプレータイプの制汗剤のみでは、においも抑えきれなくなります。

その際、よく汗をかくところに、塗るタイプ(ローリング形式)の物を塗っておき、あまり汗をかかないところにスプレータイプのものをするとよいと思われます。

ただ、塗るタイプのものだと、Ag+は他社製品とはそこまで差がないように感じました。

スプレータイプであれば、Ag+を自信をもってお勧めできます。

スルスル天使 評判