まつげ育毛剤の類似品は沢山売っていますが

まつげ育毛剤の類似品は沢山売っていますが、効果が最も高い物は医薬品に該当するそうです。日本ではあまり知られていないようですが、海外では一般的なようで、個人輸入してまつげの育毛に挑戦することにしました。
この薬は眼圧をコントロールするものだそうで、塗布するときは眼に入らないよう十分に注意する必要があるそうです。また、瞳が黒っぽくなるという副作用があるそうですが、もともと眼の黒い日本人なので、これはあまり気にならないかな?と思います。
購入した薬をアプリケーターに塗って、慎重に上まぶたのまつげの生え際に塗ります。寝る前に塗ると、寝ている間に下まぶたに薬が付いてしまって、下まぶたが黒ずんだり毛が生えてきてしまいそうなので、毎朝塗りました。ほんの少しアプリケーターに付ければ十分な量でした。沢山付けすぎてしまった時には、なんとなく頭皮に塗っていました。
半年間忘れることもあったけど、基本的には毎日塗り続けました。
最初の1ヶ月、2ヶ月はあまり変化なし。残念だなと思っていました。
しかし3ヶ月目でなんとなくまつげが伸びてきたような気がしました。
半年経った今は完全に伸びた!!と感じます。ビューラーで上げるとハッキリ分かりますし、まつ毛カールに行くと「まつげが長いですね」と言われます。
とてもお手軽で効果抜群なので、まつげのお悩みがある方はオススメです。
オレンジ色が好き