ユキノシタエキスとは

ユキノシタエキスとは、白い花びらを雪に見立てて名付けられた多年草の植物です。
雪が降っていてもその下に緑の葉をつける生命力の強さ、しなやかな和の雰囲気を感じさせてくれる花です。

成分としては、タンニン、フラボノイド、無機塩などで独特のにおいがあり、赤褐色の液体です。
様々な商品に含まれており、やけどやかぶれ、虫刺されなどの薬として使われ、煎じて飲むこともあります。
また、抗酸化作用が強く、美白効果があるので化粧品にも使われています。

中でもシミ、そばかす対策に効くと言われており、日焼けによるしみ、そばかすを予防してくれること、肌のきめを整えてくれます。
麹酸を上回る強い美白効果と和漢生薬の中で唯一、紫外線によるDNA障害の修復促進作用を持っていることで知られています。
毛穴の開きや表面のたるみなど肌自体の引締め成分、収れん作用もあります。

皮膚を健やかにしていく力があり、皮膚常在菌のバランスが良くなることで、皮膚が本来持つグリセリンの生成をサポートしてくれます。
また、ユキノシタエキスは植物から抽出したエキスなので副作用はなく安全だといわれています。
以上がユキノシタエキスについての説明です。

身体の黒ずみが気になる方は下のURLから
https://cieaneo.xyz