乾燥肌とスキンケア

肌の乾燥で悩んでいる人は多いようです。乾燥肌用のスキンケア用品が多いこともそれを物語っています。日々のスキンケアが乾燥肌対策の鍵を握るといいますが、どうして最近はここまで乾燥肌の人が多くなっているのでしょうか。

数えきれないほどの化粧品が販売されています。お肌との相性がよくない化粧品を使ったり、スキンケアの仕方を間違えているために肌に負担をかけている人もいるようです。肌にもたらされる負荷は、紫外線や食習慣の偏りなど、いくつもあります。力を入れてこすりすぎると、汚れ落ちとは別に肌にダメージを負います。オイルクレンジングは肌の水分を奪いがちなため、皮膚が必要としている油脂までも除去してしまうことがあるようです。空調のきいた室内にいると、季節を問わず湿度の低い環境にいることになりますので、肌の乾燥が促進されます。乾いた空気にさらされた肌から水分が蒸発し、乾燥するのは無理からぬ話です。乾燥肌は現代病とも言われています。肌の代謝が滞る原因としては、ストレスの蓄積や、煙草を吸うことがあります。お肌ににきびができるのは皮膚の汚れだけでなく、ストレスの多い生活や、肌の水分不足が原因になることがあります。空気乾燥や紫外線など、乾燥肌を引き起こす要因を見つけて対策を講じることは、毎日スキンケアで肌の保湿を促すことと同じくらい重要になります。
FLOSCAステムエッセンス